三大ED治療薬について

三大ED治療薬

ED(勃起不全)治療に一番効果的な方法はED治療薬の利用です。ED治療薬とは、男性のED(勃起不全)を治療するために開発される治療薬です。現在のED治療薬の市場で圧倒的な人気があるものはバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類のED治療薬です。確実なED治療効果や多くの使用者によってこの三つのED治療薬は世界の三大ED治療薬とされています。三大ED治療薬に含まれている有効成分は、勃起を妨げるPDE-5という酵素の作用を抑制する働きがあってED治療効果を実現するため、PDE-5阻害剤とも呼ばれています。また、含有成分の性質や具体的な製造方法によって各自の特徴も持っています。

バイアグラ

バイアグラバイアグラとは、アメリカのファイザー社が開発されてきたED治療薬です。1998年にアメリカで発売し始めました。バイアグラの発売以前で全世界に向けて売られていたED治療薬がないため、世界の第一位のED治療薬とされています。バイアグラに含まれている有効成分シルデナフィルは昔、狭心症の治療薬の成分として使われていますが、臨床試験によって狭心症に対する治療効果は予期に達していないため、体験者から予備の治験薬剤の返却を求めた際、返却の要求を拒否した人は多かったですが、調査によって勃起を促進する効果があることがわかるようになりました。

そして、ED治療薬の有効成分として研究が進んで1998年に大きな話題のED治療薬が登場しました。主成分としてのシルデナフィルは勃起を萎えさせるPDE-5酵素の働きを邪魔するこうかがあり、ED治療効果が期待できます。

レビトラ

レビトラレビトラとは、最初のED治療薬バイアグラに次ぎ、世界で売られていた第二位のED治療薬です。2003年にドイツの大手製薬会社バイエル社によって開発され、2004年に日本では正式認可されました。バイアグラに比べて、レビトラに配合されているバルデナフィルという有効成分は水に溶けやすい性質をもって即効性が高いと言われています。具体的に言えば、個人差がありますけど、一般的にレビトラを服用後、15~30分くらいで効果が出ることができ、作用持続時間というと、バイアグラより長い、レビトラ10mgの場合、効果の持続時間は5時間で、20mgになると10時間程に達することができると言われています。

シアリス

シアリスシアリスとは、三大ED治療薬の中で最も新しいED治療薬です。最初はヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランドで販売し始めましたが、2007年に日本で承認されました。シアリスは第三位のED治療薬ですが、発売以来世界100ヶ国を超える1,000万人以上に使用され、今まで世界シェア半分に近く、市場でNO.1のED治療薬になります。シアリスの有効成分タダラフィルは、レビトラの主成分バルデナフィルと返って、水に溶けにくい特徴があり、それで、性行為のもっと前に服用したほうがいい、また効果の持続時間はかなり長く24~36時間と至ることができます。